スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4夜

2008.10.26
頭の中で歌が聞こえる。
男性ヴォーカル。
聞き覚えのある歌詞とメロディ。
いい歌だなぁとしみじみ思う。

気がつくと,桜並木の下を歩いている。
ぶらぶらしながらギターを弾いて歌っていた。
隣には相方であると思われる男。こいつはベースだ。
ドラムは移動できないから,付いて来れないんだなと思った。
そうすると,今聞こえてるドラムに音を合わせたら
中央部で聴いている客(がいるらしい)には不協和音になるのでは?

あー,でもそこまで考えて音ずらすのメンドクセー。
今の気温何度だっけか?音速の公式ってどんなんだっけ?
こっから中央部までの距離は?
とか悩んだけど,隣の男を見たらそんなん全然考えてなさそうで,
気持ち良さそーにニコニコしてっから悩むのアホらしくなった。

んじゃ,自分もめいっぱい楽しんじゃうもんねーって
手元を見たらギターじゃなくて三味線なの。

ナニコレ!?
いや,おかしいでしょ。もちろんギターなんてできないけどさ。
夢の中くらいカッコよくジャカジャーンってやりたいじゃない。
一生懸命念力送ってさ,三味線をギターに変えようとしたわけ。
途中まではうまくいくのよ,コレ。
三味線の輪郭が曖昧になって1割くらいギターになるの。
でもギターに見えそう!ってとこでさ,理性が戻るのよ。
イヤコレ,ギターじゃなくね?って。
ギターっつうか,三味線じゃね?って。
1割ギターかもしんないけど,残り9割三味線じゃね?

ってかピックがもろ三味線のしゃもじみたいなやつなんですけど。
やる気なくした。


**********end**********

※寝る直前までアニソン聞きまくった。夢の中で聞こえてきた歌は,もちろんその中の1曲。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。