スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.ホテル『ハイアットリージェンシー・グアム』

2014.02.04
ホテル到着。タモン中心地だけど、ハイアット周辺だけ少し静かな感じ。大通り沿いから、ホテル建物までゆるい上り坂のアプローチがある。正面玄関と言っても、なんとなく地味~な感じなので、サブ玄関なのかと思ってしまったほど。何が足りないんだろうな。照明かな。上り坂で視界にドーンと映らないからかな。これは宿泊中ずっと気になった。
バスを下りたのは私たち含めて数組。ドアマンとベルボーイに拉致されアワアワする私たち日本人。他のご夫婦も初心者みたいだったので、親近感が沸いた。エントランスからEVに乗るには部屋のカードキーが必要なので、ホテル宿泊者以外は上階にいけないようになっている。だからか、レストラン・カフェ・売店・エステの全てが1階に配置されていた。相乗りしちゃえば乗れるけど、あまりそういうことは無かったな。EVは6台もあってすぐ来るし、みんな相乗りしないように気をつけていた感じだった。

部屋に着いてチップを渡した後、金庫に貴重品を入れたり、荷物を入れ替えたりした。小腹がすいたのでホテルの1階売店へ。そこでサンドイッチと飲み物、ポテトチップス、クッキーを買って、部屋での遅い夕食にした。ポテトチップスは量が多すぎる上に味も濃すぎ、クッキーは高い割りにフツーのお味で、結局どちらも旅行中に食べ切れなかった。100%オレンジジュースとサンドイッチはとっても美味しかったなぁ。

部屋は広め。セミダブルのベッド2つに、大きめのテーブルと椅子2脚、寝椅子に大型TVとテレビ台。なにより2人の荷物を広げても通路が確保できるのが良かった。浴室は浴槽とシャワー室が分かれているのに浴槽にシャワーがついてないのと、シャワー室がガラス張りだったのが使いにくかった。洗面と浴槽・シャワー室で1室なのは、日本人には馴染めないけど仕方ないかな。それでもトイレはちゃんと個室になっていたので安心した。

日本のホテルより劣っていると感じたこと。部屋の冷蔵庫にGの死骸があったのと、使ったカップを補充してくれないこと。前の人が使ったままのグラスがあったのにも驚いた。

ホテルスタッフは1階の売店以外はとても感じよかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。