スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オケタニ

2011.07.25
産後一週間は全く母乳が出ず、出すために搾ったらカチカチに張ってしまって熱が出るほど痛くなった。

近くにある助産院でマッサージしてもらえると聞き、オケタニとは知らずに出掛けた。

オケタニと知ったのは、入り口扉に書いてあったのを見たから。

赤ちゃんを連れたお母さん達が3人、マッサージされているお母さんが2人いた。

問診票はかなり細かく書くようになっていて、夜と昼の授乳間隔、量は必須事項だった。

マッサージ自体はかなり効果があったから、行ったことには後悔していない。

行かなかったら、母乳は出なかったかもしれないし。
だけど、私の場合はその後母乳トラブルもないので、もう行かないと思う。

生後1週間の娘を連れて1時間以上待ったのが、精神的に辛かったのもある。

さらに私を担当してくれた方が、かなり言葉がキツい人で、気持ちがいっぱいいっぱいだった自分には母親としての資格がないような気持ちにさせられたのだ。

先生や他の人は優しい人ばかりなので、オケタニ自体を否定はしたくないんだけど。

でもオケタニの本を買って読んだのと、担当してくれた方の言っていることが、極端すぎて私はついていけないなと思ったのだ。

特に食べ物に対する考え方が厳しすぎて、宗教じみてるように感じてしまった。

とにかくマッサージは非常に良いので、話は適当に聞き流すくらいで良かったのかもしれない。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。