スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

添い寝CD 03智哉

2014.02.18
『立花さんの王子様声が堪能できる1枚。』

優しさを隠したがる捻くれた彼、という設定らしいです。が!全然優しさ隠れてないですからね。

「智哉」はちょい意地悪な彼。まーいちいち翻弄するようなことを言ってきて、腹立たしいこと。イラッとします。こういうのが好きな女性心理って分からんわー。って思いそうでしょ?それが思わないんだなー。意地悪が1としたら、彼女への優しさ9なのでイラッとさせられた後に、コロッと行ってしまう。

例えば「こっちにおいで、抱っこしてあげるから」。躊躇している彼女に「っぶー。(←これが非常に可愛い)時間切れ、残念だったね。」と落としておいて「うそだよ、僕のひざはいつだってオマエだけのためにとってあるんだよ。」なーんて言うんですよ!!
惚れてまうやろー!!
でも冷静にこの台詞打ち込んでると、オードリーのあの方と被るな・・・。

童話の朗読トラックではもちろんウトウト。

勿論、このまま寝かせてくれるわけないのはよく知っています。よくある「愛情を言葉で表してほしい」と告げる彼女に、言葉でなく行動で愛情を示す智哉。ちゅうちゅうしてきます。以前平川さんのが一番きゅんとした!と書きましたが、嘘です。立花さんのもヤバイ。明らかにねぶってますからね!しかも吐息がっ!悶えました。

そして興奮しすぎて、最後のトラックまで寝てしまう。どんだけ。

最後は目覚めのシーン、これも本当に可愛いです。智哉を起こすのに彼女がくすぐるのですが、立花さんのヒーヒー笑っている演技が、こっちまで笑いたくなるようなとても楽しげなものでして。カップルでのじゃれあい、うらやましいんじゃ!
こんな可愛らしいやりとりから、甘い雰囲気になって・・・。鼻血ぶー!

※台詞はうろ覚えです。あしからず。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。