スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年、今年

2012.01.01
娘とお昼寝してたんだけど、地震で飛び起きたら目が冴えてしまったので更新。

昨年は本当にジェットコースターのような年だった。

良い事は、娘が生まれたこと。
悪い事は勿論、あの大震災だ。

出産直後は、こんな大変だったのに、周りからはこれからもっと大変になる、と言われて少し絶望的な気分になった。

しかも本当に産んでからの方が大変だった!
でも大変さも母子共々順応していくことで、薄れていくのが分かって面白い。

まぁ、成長と共にまた違う大変さがでてくるんだけどね。


大震災については、未だに被災された方達のことを思うと、涙がでるけど、自分に出来ることを続けていこうと思っている。


個人的には、夫が出産と震災前後に凄く頑張ってくれた。

頑張ったというか、耐えてくれたというのかな。

出産後に里帰りしたんだけど、毎週末娘に会いに来てくれた。
震災の直後もだ。

震災当日は会社に泊まって、その後数日は、食べるものも無いなか、乗換駅で2時間も電車待ちしながら仕事をしていた。

働いていた人はみんなそうだったとは思うんだけどね。

でも出産後で頭がパッパラパーな私は、不安一杯でパニック寸前みたいになっていたから、彼の淡々とした態度はとてもありがたかった。

おかげでだいぶ冷静になれたのだ。


実は娘を海外に里子に出すことまで、真剣に考えていたのだ。
誰にも言ってないけどね。

正直、土日は朝遅くまで寝てるし、お昼食べたら夕方まで寝るし、もぉ~っという気持ちになってしまうけど、それでもやっぱり自分に無いものを持っている人なので、私達母子には必要な人なのだ。


しかしなんであんなに寝るんだろうな。


春から保育園の送りは夫担当なんだけど、大丈夫なんだろか。

まぁ今年も夫婦力を合わせて、というより、お互い足りないところを補い合ってやっていけたらいいな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。