スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重が増えない

2012.03.25
11ヶ月にやっと8キロに到達したと喜んでいたものの、それから2ヶ月たった現在も8キロのまま。

今までも成長曲線内を低空飛行だったけど、そろそろ本当にギリギリになってしまう。

風邪でご飯が食べられなくて、7キロ半まで減ったから、盛り返したと喜ぶべきなのかな。

ちなみに身長は平均ど真ん中なんだけど、こちらも2ヶ月前から停滞。

ご飯は毎回騙し騙し完食させてるけど、まだ足りないというのか。

朝だけ飲んでる牛乳を毎食つけてみよう。

もしかしたら、たんぱく質が足りないのかな?
一応規定量だと思うんだけど。

たんぱく質はあげすぎない!と連呼されてるから気にしてたけど、うちの子は少し多くていいのかもしれない。

野菜と果物が多すぎて満腹感がでちゃうのかしら。

保育園始まっちゃうと、朝ご飯も給食も食べなくなる可能性があるなー。

ま、先のことを心配しても仕方ないから、今やれることをやるしかないね。

食べなくても痩せててもいいんだけど、やっぱり健康を維持するために栄養は行き渡らせてあげたいなー。

あー、なんであなたはそんなに痩せているんですか。
スポンサーサイト

防災意識

2012.03.14
あれから1年がたってしまった。あの日から自分の中で何が変わっただろうと考える。あらゆる概念が覆されてしまった。大げさではなく。

地震や津波の恐ろしさ。頭ではわかっていても、防災用品なんて揃えてもなかったし、何とかなると思っていた。
いや、違うな。どうにもならなくてもいいや、みたいな不謹慎な気持ちの方が近かったかもしれない。

そして原発事故。まさかこんなことになるとは思ってもいなかった。10代の頃、散々原発問題について議論する環境にいたのに、本当に軽く考えていた。JCOの事故のあとだってそうだ。

自分がどれだけ無責任だったか。考えもしなかったのだから。

よく恩師が言っていたのに。「無知でいることほど罪深いことはない」と。これも確か放射能汚染や公害の話をしていたときのことだった。先生の定年最後の授業だったと思う。大好きな生物の先生。

「既存のものが正しいあり方だという保障はない。だから私たちは常に疑問をもって物事に対峙しなければならない。世の中はどんどん複雑に便利になっていく。普通に暮らしていては知識の及ばないこともでてくるでしょう。けれどもそこで思考を停止してはいけない。常に知識を新しく広く深くしていかなければ、私たちは大きな過ちを見ているのに気付かない状態に陥ってしまう。大学に入って、就職して、それで生活が安定しても生きている限り勉強を続けてほしい。」

今でも覚えているのに。覚えているだけじゃダメなんだ。

当たり前、と思っていたけど、それはきっと私が思考を停止していたからなんだろう。どんなに毎日が忙しなくても、震災のこと、被災者のこと、原発のこと、それ以外の既存のこと、新しいことを考え続け、勉強していかなくてはならない。

前記事とのギャップがありすぎるけど、(たぶん後記事とも)これも全部自分自身ということで、ここに記事を上げることで、自分の思いを再確認したかった。

憎み合う前に別れよう

2012.03.09
というわけで、1歳になってすぐに断乳した。

食後の授乳は他のことに興味がいって、あっさり忘れてくれた。

てこずったのは、寝かしつけの時。
横になった途端、嬉々としておっぱいのベビーサインをするのだ。しかも断乳の数日前にやっと覚えたサイン。

貰えないとなると海老ぞりになって泣き叫ぶ。
そんな娘を抱っこ紐で括り付けて、30分くらい部屋の中を歩いた。
そのうち泣き疲れて寝るという寸法。

それが3日続いたかな。4日目からは、横になったままメソメソして寝落ち。

そんな感じで意外とあっさり断乳できてしまったなぁ。
とは言っても、深夜1回は起きて泣き叫ぶので、その時はあげてしまっているから、完了ではないのかもしれないけど。

2歳まではあげて良いとか聞くけど、知能が発達した方が断乳が大変そうな気がする。
子供側の主張や執着が強くなりそうだから。

乳首を噛まれて痛いし、かといって離乳食で前歯で噛み切ることを教えているのに噛むことを禁じるは矛盾してるし、1歳で断乳は理にかなってると思った。

私達親子にとっては、ストレスが少ない良い時期だったかな。

おっぱいのベビーサインは無駄になったけどね。

まーしかし、母乳オンリーで育てるのも考えものだね。
出ないと悩み、出ても飲まないと悩み、飲んでも1時間おきの授乳で疲弊し悩み。

哺乳瓶の消毒とか面倒がらずに、ミルクと混合でやれば良かったな~。

そしたら早くから人に預けていろいろ動けただろうに。
前にも触れたけど、職場復帰があるなら、母子が離れる時間を持てるように、ミルクに慣れさせておくべきだった。

無いと思うけど、次はそうしよう。

しかし断乳した途端に、食欲と水分補給が信じられないくらいに減った。
そういうのも含めて、なかなか面白い体験だったと思う。

やらなきゃいけないこと

2012.01.13
復帰への準備を少しずつ進めているが、一番やらなきゃいけないことには手付かずなのだ。

ズバリ、痩せないと不味い。

体重は妊娠前に戻ったけど、これも医者から「BMI20超えないと妊娠しにくい」と言われたからで、自分にとってのベストは更にマイナス2キロなんだな。

何より今まで以上に背中とか、いわゆるおばちゃん体型な感じに肉がついてしまった。

同じ体重なのにおかしいね。

そんなわけで、仕事に着ていく服のボタンが閉まらないんですよ。

今後の忙しさを考えると、筋力も付けなきゃいけないしな~。


そんなこんなでサイズダウン頑張る。

と言いつつ、今日はポテチ買っちゃったし、明日はメリーチョコ買う予定だし、困ったもんですな!

復帰に向けて

2012.01.08
春からの職場復帰に向けて、動き始めている。

まずは職場との話し合い。私の代わりに臨時雇用されている方の、契約延長がでてくるので、4月まで育児休暇を延長するかどうかの確認とか。

4月以降も慣らし保育がしばらくあるし、病気をうつされて休むことも多くなるし、職場には迷惑かけっぱなしだなぁ。

慣らし保育期間まで延長出来なければ、夫に育児休暇を短期で取れるか聞いてみよう。

99%無理だろうけどね。
万が一取れたところで、夫に家事育児が出来るのかという問題もある。

あとは、病児保育とファミサポの登録をしなければ。
利用せずに済めばいいけどそういうわけにもいかないしね。

それから、デイサービスや時間預かりの保育所にも登録して、これはすぐにでも利用するつもり。

今まで他人に預けたことがないと、慣らし保育に日数がかかると聞いたため。
今さらかもしれないけど、最近になって授乳回数が減ったから、良い頃合いだと思うことにした。

母乳のみだったから仕方ない。

でも働く母親なら、1日1回はミルクにして慣れさせておくべきだったかもしれない。

他にも食材の宅配にも登録。これも前からやっておけば良かったんだけど、原発事故の影響を考えて遅くなってしまった。
安全性を優先したから仕方ないかな。

今後は、買い物から解放されて楽になると思う。

購入予定としては、食洗機とドラム式洗濯機。
やっと我が家の狭いキッチンに設置できるサイズの食洗機が売り出されるらしい!
どこまで実用できるかな。バリバリ使えるといいのだけど。

洗濯機は、今のが少し調子悪いのと、洗濯物を誰がいつ干すのだ、という問題が生じたため。

掃除機ロボットは持っているし、家事はもうバッチリだよね!……、だよね?(ちと不安)

夫には朝の娘の送りだけで、それ以上は期待しないようにしなければ。
精神衛生上よろしくないからね……ではなく、協力してくれることに感謝せねば。

つい本音がでてしまうなー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。